はちのすけ.net | ページ 7 | FF14の世界をのんびり探索!

風脈開放の旅【アジムステップ】パッチ4.0~

アジムステップの風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます! 紅蓮エリアの風脈開放は、蒼天エリアに比べるとそれほど大変ではありません。基本的には、メインクエストと風脈クエストを進めつつ、少しだけ寄道したようなところに風脈があるといった感じです。

風脈開放の旅【ヤンサ】パッチ4.0~

ヤンサの風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます! 紅蓮エリアの風脈開放は、蒼天エリアに比べるとそれほど大変ではありません。基本的には、メインクエストと風脈クエストを進めつつ、少しだけ寄道したようなところに風脈があるといった感じです。

風脈開放の旅【紅玉海】パッチ4.0~

紅玉海の風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます! 紅蓮エリアの風脈開放は、蒼天エリアに比べるとそれほど大変ではありません。基本的には、メインクエストと風脈クエストを進めつつ、少しだけ寄道したようなところに風脈があるといった感じです。

風脈開放の旅【アジス・ラー】パッチ3.3以降

アジス・ラーの風脈マップ・座標一覧です。アジス・ラーには風脈はなく、全てメインクエストを進めることによって解放されます。簡単なようで一度メインクエストを中断して他の場所にテレポなどしてしてしまうと、戻ってくるのが大変なので時間があるときに一気に進めてしまうことをお勧めします! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。

風脈開放の旅【低地ドラヴァニア】パッチ3.3以降

低地ドラヴァニアの風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます!一部イディルシャイア・マトーヤの洞窟で受注するクエストもあるので注意! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。あまり遠くまで探しに行かなくてもメインクエストを追って行ったり、風脈のクエストを追って行くうちに風脈も見つけることができ、とても簡単になっています。

第44回 FFXIVプロデューサーレターLIVE 鑑賞会

2018年5月11日に行われた、第44回 FFXIVプロディーサーレターLIVEの内容を簡単にまとめました。今回のPLLはパッチ4.3コンテンツ特集Part2です。アメノミハシラや絶アルテマ エウレカアップデートなど。パッチ4.3の公開日は5月22日 実機での紹介などもたくさんありましたので、追加されるコンテンツなどを確認しつつパッチに備えた準備を楽しみながらしていきたいと思います。

風脈開放の旅【アバラシア雲海】パッチ3.3以降

アバラシア雲海の風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます!一部イシュガルドで受注するクエストもあるので注意! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。あまり遠くまで探しに行かなくてもメインクエストを追って行ったり、風脈のクエストを追って行くうちに風脈も見つけることができ、とても簡単になっています。

風脈開放の旅【ドラヴァニア雲海】パッチ3.3以降

ドラヴァニア雲海の風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます!一部イシュガルドで受注するクエストもあるので注意! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。あまり遠くまで探しに行かなくてもメインクエストを追って行ったり、風脈のクエストを追って行くうちに風脈も見つけることができ、とても簡単になっています。

風脈開放の旅【高地ドラヴァニア】パッチ3.3以降

高地ドラヴァニアの風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。あまり遠くまで探しに行かなくてもメインクエストを追って行ったり、風脈のクエストを追って行くうちに風脈も見つけることができ、とても簡単になっています。

風脈開放の旅【クルザス西部高地】パッチ3.3以降

クルザス西部高地の風脈 マップ・座標一覧です。風脈の周辺の様子もSSで確認することができます! パッチ3.3以降は風脈の解放が緩和されています。あまり遠くまで探しに行かなくてもメインクエストを追って行ったり、風脈のクエストを追って行くうちに風脈も見つけることができ、とても簡単になっています。